いよいよ「ギネス世界記録」に挑戦、最終回、本番編です。

周年イベントで「ギネス世界記録」に挑戦していただいた(準備編)

2015.05.30

周年イベントで「ギネス世界記録」に挑戦していただいた(前半)

2015.05.29

「パーティークラッカーを鳴らした最多人数 Most People Popping Party Poppers」いよいよ本番!

本番当日は快晴とまではいえないものの、過ごしやすい天気となりました。

開場と同時に、参加者の社員様も続々と会場入り。
同時に、地面に描かれた「人文字&航空写真撮影」用の文字の中に続々と入っていただいていた。
”ギネス世界記録と並ぶこの日のもう一つのメインイベントの企画に3000名で描く
「人文字&航空写真撮影」というのがあったのです。

予定通り開会式が始まり、空にはヘリコプターが!!
上空を5分位旋回してもらい、その間に撮影をしていただいた。
(「人文字&航空写真撮影」に関しては後日、レポートします)

撮影も終わり、いよいよ「ギネス世界記録」開場へ移動いたします。
開場ではすでに監視員(ボランティアの皆さん)がスタンバイ済。
(監視員は挑戦者30名につき、1名配置されます)

監視員の待ち構えるギネス世界記録挑戦開場に、バーコードカードをもった挑戦者が順番に入場してきます。

「ピッ!」

開場に入場いただき、バーコードにて人数を確認しつつも、更に監視員が監視しやすい様に、30名ずつの塊を作るために、人数の確認をさせていただきます。
ギネス世界記録の認定員も立ち会っての厳しい確認をします。

人数が1,000名を越えるということもあり1時間近くかけての入場。
そろそろ入場が整いました。

参加者の皆さんの緊張した手にはクラッカーが!!

入り口で人数の漏れがないかとか、重複がないかなど、チェックをしていただいていたギネス世界記録認定員もステージに来て、最後の説明をしていただき、いよいよ挑戦!

みなさん、クラッカーを構えてスタンバイ、OK!!

ギネス世界記録認定員がスタートの合図をします。
「3,2,1 GO!!」

「パン!パン!!」
1500発のクラッカーが轟音をたてて鳴り響きます。


挑戦時間、わずか5秒。
この5秒間で運命が左右されます。

挑戦者の皆様はとりあえず、できることは全てやった!という感じですが結果がすぐに出ないので、少し不安げに、でも達成感ももちつつ、発表までの時間を昼食を取りながら待っていただきます。

その間に認定員と監視員は厳正なる報告と確認が行われていたようです。


挑戦終了後、約1時間後にいよいよ運命の結果発表です。
ギネス世界記録認定員がステージに登場です。

そして…
「本日の挑戦、パーティークラッカーを一斉に鳴らした人数は
1,537名で見事ギネス世界記録を達成いたしました!!」

「オー!!」
というどよめきと共に、拍手、それから再度、祝福のクラッカーが鳴らされます。

認定証が社長に渡されます。


今回は周年を迎えられた社員様のみの参加でした。
クラッカーを鳴らすことだけなら簡単なことなのですが本番までの準備段階から全員で一体になって、力をあわせないと、できない記録です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です