周年イベントの会場選び 人気の会場はこれ!

企業の節目でもある周年イベント。普段集まることのない関係者の人たちが集まったり、社員同士のコミュニケーションが一層深まるいい機会でもあります。そのため、その会場選びは相当悩むはず!そこで今回は、会社員はどのような周年イベント会場に魅力を感じているのかアンケートをとり、タイプ別に理由についても調査しました。周年イベントの会場選びで迷っている方、ぜひ一度参考にしてから考えてみてください。

周年イベントをするならどこ?

Q:周年イベントをやるならどのタイプの会場に魅力を感じますか?
    • 1位:近場の有名ホテル
    • 2位:リゾート地
    • 3位:宿泊&アクティビティ

1位:近場の有名ホテル

周年イベントをやるなら、有名ホテルを利用してやるのが一番だと思います。 何と言っても設備が綺麗で料理なども充実していて、豪華なイベントができます。 一度有名ホテルの会場を利用したことがあるのですが、コンパニオンなどもいるので実に華やかでイベントを堪能することができました。
[大阪府/38歳男性]

金融機関のイベントに参加したことがあります。やはりホテルだと会場も大きくて華やかで、まさにテレビドラマにあるようなイベントだったので、印象に残っています。また近場だと、移動も楽ですし、宿泊する必要もないため、気軽に参加できるというメリットがあると思います。
[大阪府/43歳女性]

ホテルで立食パーティを行いました。ドレスを着て参加しました。きれいなドレスを着られてよかったです。
[三重県/44歳女性]

全体の半分近くを占めて一番人気だったのが、「近場の有名ホテル」でした。やはりホテルという綺麗で完璧な設備、美味しい料理は欠かせないようです。また、近場だと宿泊の必要がなく気軽に参加できるのも理由のひとつのようですね。さらにコンパニオンなどを呼んで盛大に盛り上がれるのも、ホテルならではの楽しみのようですね。

2位:リゾート地

ネスタリゾートのスパが大きくて、家族で楽しんで利用しました。
[京都府/40歳女性]

リゾート地での周年イベントであったため、リラックスしたムードの中で、同僚や上司、先輩方と過ごすことができ、普段できない話なども沢山することができました。
[大阪府/32歳女性]

周年イベントでは、友人と楽しむことができるよう宿泊先があるとちょっとした旅行気分で行くことができ、親睦も深めることができた。帰路のついでに観光も楽しめた。
[大阪府/42歳男性]

ホテルに次いで人気だったのが、リゾート地でした。リゾートということで、他にはないスパや温泉などの施設が充実しているのも人気の理由のようです。また、普段とは違うリラックスしたムードが同僚や上司、先輩との交流を深め、いつもより深い話もできるようですね。さらにリゾート地ということで観光スポットもたくさんあるため、イベントの帰りに友達や家族と観光できるのも楽しみのひとつのようですね。

3位:宿泊&アクティビティ

音楽フェスのイベントでスペシャルゲストがとても豪華で、とても盛り上がりました。
[大阪府/33歳女性]

大阪に転勤中で3年目になりますが、新入社員が内定後にUSJか東京ディズニーランドで一泊のイベントを行っています。 昨年10月に行ったUSJのイベントは内定者30名が集まり、1日中USJで遊びホテルに一泊して翌日の午前中に、参加者全員でミーティングを行いましたが、普段聞けないような話も聞けて良かったと感じています。
[大阪府/53歳男性]

ラグジュアリーな感じのホテルでの食事会ができたのが良い思い出です。ドレスアップしたりするのが素敵でしてた。
[大阪府/34歳女性]

3番目に人気だったのが、宿泊&アクティビティでした。ホテルやリゾート地と違い、そのイベント内容は様々。音楽フェスではスペシャルゲストのサプライズで特別感を味わったり、ディズニーランドやUSJのテーマパークで楽しんだりと、社員同士ではあまり行かないような場所に行って親睦を深めている人が多いようです。遊び疲れても、そのまま宿泊できるのは安心ですよね。

人気会場とその理由

今回のアンケートでは、1位の「近場の有名ホテル」が43%と、全体の約半分を占める結果となりました。その大きな理由としては、”有名ホテル”という安心できる綺麗な空間と設備。また、美味しい料理が挙げられると思います。さらに近場であることから普段は参加しないような人でも参加しやすい気軽さもあり、会社の人を多く集めるには最適な周年イベントの場所のようです。

ついでランクインした「リゾート地」と「宿泊&アクティビティ」は、どちらも普段はない環境で、これまで話したことのない人同士や、いつもはしない深い話ができるとして満足度が高いように思いました。温泉やスパ、テーマパークなどで共に楽しみ一緒にはしゃぐという、学生時代に戻ったような気分になれるイベントは、会社では見ることのできない相手の一面を見ることができ、新しいコミュニケーションを築くのにはもってこいの場所だと感じました。さらに宿泊ができるという点では、仕事の緊張から解かれ純粋にその場を楽しめることもあり、相手と素で接することのできるいい機会になるのではないかと思います。

その他の「ライブハウス」「運動もできる会場」「舞台/劇場」でも、普段見ることのできないアーティストや舞台への感動、スポーツでの一体感を感じて楽しい思い出になっているかたが多く見られました。

心に残る周年イベントエピソード

親が結婚20周年の記念で帝国ホテルで食事・宿泊をしたのに同行したので、自分ももし記念日を迎えるならそのようにしたいと思った。
[大阪府/22歳女性]

有名ホテルだと、イベントを行うだけではなく誰かの大切な日の思い出にもなりますよね。もしそこで会社の周年イベントが行われたりすると、嬉しい気持ちもあり、話題にもなりそうです。

ファンだったバンドのイベントで多くのSNS上でしかやりとりをしたことがない人と実際に出会う事ができた。
[兵庫県/27歳女性]

バンドを組んでライブハウスで今までの練習の成果を披露して拍手喝采を浴びた思い出があります。
[京都府/33歳男性]

イベントでのエピソードが多かったのが、「ライブハウス」でした。やはりライブハウスだけあって、普段は見ることができない自分の好きなアーティストを生で見ることに感動した経験がある人が多いようです。逆に、自らがバンドを組んで演奏を披露し、拍手喝采だったかたもいるようです。これはずっと忘れられないいい思い出になるでしょうね。

まとめ

会社の周年イベントは企業にとっても一大イベントであり、主催する側も招かれる側も緊張するものですよね。イベント会場のタイプは、今回のアンケートでもわかったように様々な場所があります、しかし、一番人気のホテルをはじめとし、その会社の社員たちがどのようにしてコミュニケーションを取れるか、どのような形で招待した人に感謝の気持ちを伝えられるかが大事になってくると思います。そのため、どの場所が正解不正解なのかはなく、そのイベントに参加する人たちのことを考えて会場を選んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です