こんにちは!

春の運動会シーズンもひと段落。
秋に向けての準備に追われております。
今回のブログは社内運動会を実施するメリットについてお話ししたいと思います。


企業側から見た「運動会を実施する目的」

運動会を実施頂く企業様はそれぞれ目的をもって依頼をいただきます。
キーワードとしては
「一体感」「コミュニケーション」「社員のモチベーションアップ」「達成感」「チームワーク」「健康への気づき」などです。

良く言われることですが、ITの発達で人と人の繋がりが希薄になりさらに「年功序列」から「成果主義」に変化してきたことによる弊害も多く見られるようになり、これではダメだと気付き始めた企業側が個人主義に流れ始めた風潮を打破するために「社内運動会」がいいらしい、と言われはじめた。


では、なぜ運動会がいいのか?

一体感・コミュニケーションが得られる

ほとんどの企業で行われる運動会は「チーム対抗戦」で開催されます。

運動会では個人戦の競技と、団体戦で競う競技があります。
団体戦の競技の場合、出場選手が一丸となって競技をしないと勝てないため、出場選手間に、コミュニケーションをはかり、心をひとつにして気がつけば一体になっているのです。

また、個人戦の場合、ヒーローが生まれる構成になっているので気がつけば自分のチームの出場者に注目し、応援ししている。
はやり、出場者、応援者が一体になる仕掛けをいくつも組み込んだプログラムとなっています。

運動会プロジェクトの運動会競技はこんな風に自然に、みんなで力を合わせる仕組みになっているので、その日ばかりは上司、部下、男性、女性、子供、大人関係なく、コミュニケーションが図られます。

運動会を終えて参加したお客様の話を聞くと…

  • 今まで、顔は知ってるけど、ほとんど話をしたことがなかった人とも、話すキッカケとなった。
  • 支店間のつき合いで、日頃電話での会話はあったが、顔をあわせるて会話をすることで更につながりが深くなり仕事もよりやり易くなった。
  • チームで協力して物事を達成させる喜びを運動会を通じて、改めて実感した。
  • 仕事に関する内容の話がほとんどだった上司とも、違う形でのコミュニケーションがとれ上司との距離も縮まり、仕事がやりやすくなった。
  • 社員の意外な一面が沢山見ることができて、社内が明るくなった。

などなど、枚挙にいとまがないほど、いい効果が表れているようです。

費用的に効果が得られる

社内イベントの一つとして運動会より一般的なものが社内旅行があります。

社内旅行も、コミュニケーションを図るイベントとしては効果的だとは思いますが、体を動かしてみんなと協力する、などの運動会と比べると、やはり運動会の方に軍配があがると思います。
それから、何と言っても費用面を考えると確実に運動会の方が割安となります。

そんな中、最近お問合せが多いのは旅行+旅行先での運動会。

旅行内容を若干絞って、運動会を取り入れることにより、更にコミュニケーションが産まれやすく深いものになる、ということもありお問合せ頂くことが多くなっています。

長年旅行を行ってらっしゃる企業様になると、観光する候補がなくなってきて、何をしよう?となってる企業様も多く、それだったら、旅行に行った先で運動会でコミュニケーションを図り、盛り上がり表彰をホテルの宴会で、更に盛り上がろう!と考えられるようです。

健康に対する気づき

中年にさしかかった方が、バトンを受け取り全速力でスタート。カーブにさしかかった祭に、足がからまり転倒〜

というのは、リレーなどでよく見られる光景です。

意識は、若い時のイメージのままですが、体が追いついてこず、ころんでしまう…
こうして、日頃の運動不足に気付かれる、ということが運動会に参加していただくことで多くあるようです。

リレーだけではなく、少し体を動かす競技にでていただいても、昔の自分とは違うということに気付かれこれを機に、運動することに目覚められる方も多くいらっしゃると聞きます。

運動会の会場の一角に「体力測定コーナー」を設けられる企業様もあります。
そこでは、体力年齢が測定できたりして、チャレンジされた人々は一喜一憂されてる光景をよく目にします。

社内運動会には、参加していただいたことで、すぐに健康になることは難しいですが、「健康になるきっかけ」「健康への気づき」をつくってくれる効果があります。

会社側から社員様とそのご家族への感謝

もう一つ、社内運動会のメリットとして「会社側からのメッセージ」があります。

開会式のシーンで、社長が挨拶をされることが多いのですが、その時によく耳にする「日頃、一生懸命働いている社員を支えてくれている、感謝」の言葉。

社内運動会は社員さんだけではなく、そのご家族も参加されることも多くあります。
企画内容もこられた子供たちが喜ぶ企画を織り交ぜたり、奥様方が喜ばれるプログラムが企画されたりします。

それは主催者である会社側からの日頃の感謝を込めてのプレゼントです。

こういった場面の提供もできるは社内運動会のメリットの一つであります。

企業PRの一つに

最後に、企業様によってまちまちではありますが運動会を実施していることをリクルートPRに活用されたりすることもあります。
運動会を実施していただく企業様は社員のことを考えられているからこその企画なので
「楽しいそうな会社だな〜」
「風通しのよさそうな会社だな〜」
「社員のことを考えてくれている企業だな〜」
など、就職活動される学生さんにとってもいい、印象を与えられるようです。


まとめ

色々と社内運動会を実施するメリットを挙げさせていただきましたが考え方は企業さまにより、様々です。
上記以外のメリットを感じられて実施いただく企業さまもあります。
福利厚生のイベントで「運動会」どうだろ〜?とか何をしたらみんなに楽しんでもらえるだろ?
コミュニケーションをはかるきっかけが欲しいな〜などと考えているご担当者がいらっしゃったらぜひ、一度、運動会を検討いただければ、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です